045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

介護保険サービスを受けるには?

2012年9月28日 11:03|相続遺言相談堂

「介護や支援が必要である」という要介護認定が必要となります。
認定は、①市町村窓口に要介護認定の申請②市町村職員による訪問調査③主治医による意見書④コンピューターによる一次判定⑤介護認定審査会による合議の二次判定、の流れで判断されます。

介護保険法では、「要支援1~2」「要介護1~5」の全7区分があります。
要支援の認定を受けた人は「予防給付」、要介護の認定を受けた人は、ケアプランを作成(ケアマネージャーに依頼、又は自分で作成)し「介護給付」によりサービスを受けることができます。

サービスの利用には、要介護ごとに支給限度基準額が設定されていて、その範囲内でのサービス利用は全額保険給付の対象となります。 サービス利用額の原則1割を負担し、9割は保険から事業者に支払われます。支給限度基準額を超えてサービスを利用すると限度額を超える部分が全額自己負担となります。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/223

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP