045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

2012年9月

介護保険サービスを受けるには?

2012年9月28日 11:03

「介護や支援が必要である」という要介護認定が必要となります。
認定は、①市町村窓口に要介護認定の申請②市町村職員による訪問調査③主治医による意見書④コンピューターによる一次判定⑤介護認定審査会による合議の二次判定、の流れで判断されます。

介護保険サービスを受けるには?の続きの記事を読む

介護保険制度の仕組み

2012年9月21日 20:32

介護保険制度は、市町村(東京特別区を含む)が保険者として被保険者が負担する保険料で運営されています。被保険者は、①65歳以上の第1号被保険者と、②40歳以上65歳未満の第2号被保険者に区分されています。
第2号被保険者が介護サービスを利用するためには、要支援・要介護状態が「特定疾患」によって生じた場合に限られます。 

介護保険制度の仕組みの続きの記事を読む

介護保険と成年後見制度

2012年9月16日 22:40

平成12年4月に介護保険制度がスタートし、利用者が事業者と「契約」して介護サービスを受けるようになりました。同時に、介護保険を補完する成年後見制度も始まりました。判断能力が不十分で契約できない高齢者などを支援するためです。高齢者の生活を支える「介護保険」と「成年後見制度」は「車の両輪」と言われています。

最近は施設に入居する場合、身元引受人や代理人が求められるケースが一般的です。身元引受人は、費用の支払いの保証や入居者が死亡した時の身柄などを引き受けます。家族がいない場合など、身元引受人に代わり成年後見人に依頼することもできます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP