045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

遺言として効力のあるものは?(身分事項②)

2012年4月25日 17:04|相続遺言相談堂

「未成年後見人及び未成年後見監督人の指定」というものもあります。

自分が死亡すれば、面倒を見る親権者が誰もいなくなってしまう未成年の子供がいる場合に、その子の「親代わり」となる者(未成年後見人)を指定することができます。
さらに、この後見人がきちんと役割を果たしているかどうかを監督するものとして、「未成年後見監督人」を決めておくこともできます。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/202

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP