045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

特別な死亡のケース(遺体が見つからない)

2011年12月15日 13:17|相続遺言相談堂

事故・災害で亡くなったことが明らかであっても、遺体が発見されなければ死体検案書を書いてもらうことができず、死亡届を出すことができません。

この場合、事故や災害を取り調べた官公署が死亡を確定し、死亡地の市区町村長に死亡を報告します。これに基づき戸籍に「死亡」が記載されます。
生死不明のまま1年間経過し、失踪宣告の申し立てをし、これが確定すると、正式に戸籍から抹消(除籍)されます。 

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP