045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

特別な死亡のケース(死因不明)

2011年12月13日 12:03|相続遺言相談堂

<なぜ亡くなったかわからない場合>
死因不明の遺体を発見した場合、むやみに死体を動かすことはせず、すぐに警察に通報し、検死を受けて「死体検案書」を作成してもらいます。 

原因が特定できない場合は、行政解剖や司法解剖が行われることもあります。
死体検案書を受け取るためには、本人であることを証明するものが必要となります。警察へ出向くときには運転免許証や保険証などをお持ちください。
また、死亡した人の配偶者や三親等までの親族以外の人が受け取りに行く場合には、委任状が必要となります。 

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/177

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP