045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

「死亡届」を出さないと、遺体の火(埋)葬ができない

2011年12月 6日 19:14|相続遺言相談堂

親しい人が亡くなるのはとても悲しいことですが、その悲しみの中でもやらなければならないことがあります。遺族には、通夜・葬儀・埋葬などに加え、それに伴う様々な届出があります。なかでも重要なのが、「死亡届」の提出です。遺族の代わりに、葬儀屋さんが提出するケースも多いと思います。

死亡届は、死亡診断書(事故死などの場合は死体検案書)とセットとなっており、医師の記入・署名押印がなければ、役所に受け付けてもらえません。
なお、火葬や埋葬をするには役所の許可が必要になります。許可を得るために、死亡届と一緒に火(埋)葬許可証交付申請書を提出します。火葬や埋葬をするには、死後24時間を経過していることが必要となります。 

相続・遺言のお悩みは、【横浜】相続遺言相談堂へhttp://www.hosakazu2.com/

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/174

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP