045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

貸金庫の取り扱い(死亡後の流れ⑧)

2011年10月18日 11:50|相続遺言相談堂

故人の方が、銀行の貸金庫を利用しているケースもあると思います。基本的には、預貯金の名義変更と同様の手続きが必要になります。

貸金庫を開ける場合は、できるだけ複数人の相続人や行政書士や弁護士などの専門家の立会いの下、行うのがよいでしょう。
なぜなら、貸金庫の中に何が入っているかは銀行側もわかりません。一部の者だけで金庫を開けてしまうと、保管されていたものの紛失や隠匿などの疑いをかけられる恐れがあるからです。ですので、金庫を開けるときはその場で中身をチェックしたうえ、リストをつくったり、写真を撮っておくぐらいの慎重さが必要となります。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP