045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

成年後見における「事実行為」の意味は

2011年7月28日 13:34|相続遺言相談堂

事実行為は、本人の介護そのもの等を指します。

本人の介護そのものとは、本人の食事、排泄、入浴、着替え等の介助のことです。これらの行為は成年後見人等が行なう「法律行為」には該当しません。
本人に対し介助を行なう必要がある時は、成年後見人等が代理したり、本人の同意を得たりして、介護事業所等と介護契約を締結したうえで、介護事業所等が本人の介助を行なうこととなります。
もっとも、成年後見人等が行なう「法律行為に付随した事実行為」については、成年後見人等が行なう職務の範囲内とされております。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/143

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP