045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

「任意後見制度」とは?

2011年7月20日 14:55|相続遺言相談堂

将来、認知症になったときの本人を守る制度です。

本人の頭がしっかりしているときに、誰を代理人にして、どんな事務を委任するかを決め、公正証書によって契約をします。その後、本人の判断能力が低下し、家庭裁判所が任意後見人(代理人)を監督する「任意後見監督人」を選任したときから、任意後見はスタートします。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/140

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP