045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

遺言書の文字が読めないとき

2011年6月12日 19:05|相続遺言相談堂

遺言書の文字が墨などで真っ黒に塗りつぶされ、全く字が判読できないという場合、その遺言書は無効となります。

ただし、書いた方の癖字だったり、達筆すぎて読めないというケースもあります。そのような時は、裁判所や専門家に依頼して、文字を判読してもらうようにしましょう。
遺言書に書く字は、誰にでも読めるように心がけて書いてください。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP