045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

公正証書遺言には「証人」が必要

2011年5月10日 12:15|相続遺言相談堂

公正証書遺言を作成する場合、2人以上の証人が必要になります。

この証人の方々は、公証役場での遺言書作成現場に立ち会わなければなりません。そして、公証人が筆記した遺言書が、遺言者の希望内容どおりに書かれていることを確認し、遺言書に署名捺印しなければなりません。
つまり、証人は遺言者の遺言内容を全て知ることができるのです。ですので証人には、秘密を守れる信用できる人を選ばなければなりません。しかし、次の人は証人になることができませんので注意しましょう。
①未成年者
②推定相続人、受遺者、それらの配偶者と直系血族
③公証人の配偶者、4親等内の親族、書記及び使用人
なお、証人の印鑑は認印でも構いません。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/100

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP