045-534-8199
045-534-8199

更新情報

更新情報

遺言書の保管

2011年5月 6日 13:03|相続遺言相談堂

遺言書(特に自筆証書遺言)は、遺言者の死亡後は発見しやすく、しかし生前は秘密にしておける場所に保管しておきたいものです。

公正証書遺言の場合は原本が公証役場に保管されているので、遺言書を残した事実がわかればよいのですが、自筆証書遺言の場合は残した遺言書そのものが原本ですので注意が必要です。
銀行の貸金庫にしまったり、信用のできる友人・知人、又は専門家(行政書士や弁護士)に預けるほうがよいでしょう。
例えば本の間に挟んで保管した結果、ずっと見つからなければ、せっかく書いた遺言書も無かったのと同じになります。気をつけましょう。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバック URL: http://www.hosakazu2.com/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
【横浜】相続遺言相談堂
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-31-1 鶴屋町ビル502B号室
(横浜法務会計事務所内)
TEL:045-534-8199
主要地域:横浜市、川崎市
詳細地域はこちら
エンディングノート
PAGE TOP